白のワイシャツこそが最高。メリットは?サラリーマンを20年やってわかったこと。

3 min 20 views
白いワイシャツを着るサラリーマン
tetsuji22

tetsuji22

白いワイシャツを着るサラリーマン

20年サラリーマンをやっていて真理に近づきました。

白いワイシャツこそがサラリーマンにとって最高であるという真実にです。

この記事では、なぜ白いワイシャツが最高なのかについて書いてみたいと思います。

 

白いワイシャツを着るだけで、きっとサラリーマン人生は素晴らしきものになるでしょう。

スポンサードリンク

少しつづシンプルになっていくワイシャツ

まずは僕が白いワイシャツの真理に近づいた経緯を。

サラリーマンになってしばらくはチェックのYシャツ、ストライプのYシャツ

そんな感じでチョイスしてました。

ファッションにはあまり自信がありませんでしたので、どんなYシャツを選ぶと良いのか一苦労していたのを覚えています。

謎にストライプとか着ているころの話、今ではすっかり黒歴史です。

30代に入ってからは薄いピンク、薄い青を中心に地味目へシフト。

ここ2年位は、白、白オンリー。

短くはないサラリーマン人生で気がつきました。

白Yシャツこそが至高

スポンサードリンク

白いワイシャツはコーディネートが簡単

柄モノ、色ものはネクタイやスーツとの相性を考えるのが難しいんですよね。

間違って微妙な色のスーツを買ってしまった時なんかは合うYシャツがなくて、中々着られないという。

白Yシャツは、合わないネクタイもスーツも基本ない。

これが最大のメリット

でも、なんか地味じゃない?

そう思うかもしれませんが、逆にネクタイやスーツで冒険できたりするんですよね。

ベースがしっかりしているからこそできるといった感じでしょうか。

fashionmen.taisy02.com

このサイトみたらばっちり、すっきりお洒落で自信がつきました。

スポンサードリンク

相手に不快感を与えない

営業マンなんて、特に白Yシャツがオススメです。

ストライプ着ていたり、そえがやけに派手な色で並んでいたりすると、ちょっと目にうるさいですよね。

目にうるさい営業マンとか飛び込みできたら皆が嫌がるでしょう。

白いワイシャツはきっと好感もたれるはず。

伝説の証券営業マンの甲州さんも確か白いYシャツオンリーだったような。

でも、アイロンかかってないと美味しんぼの山岡士郎チックになるから気をつけましょう!

究極のメニュー

できればオーダーで、サイズ感ピッタリのが良いですね。

そういった理由で今ではユニクロのスーパーノーアイロンシャツがオススメです。

アイロン不要で、サイズ感も今風で細身のシルエットです。

価格もそれほど高くはありません。

オシャレで体型もしっかり維持できているサラリーマンであれば、ワイシャツのバリエーションが沢山あるのはストロングポイントになるかもしれません。

自分のようにオシャレは昔からイマイチで、体型も崩れつつサラリーマンでにとっては白いワイシャツをしっかり着こなすのがベストの選択だと確信しています。

 

スポンサードリンク

白いワイシャツ着るデメリット

最後になりますが、デメリットを書かないことは卑怯だと感じましたので、少し書いておきます。

カレーそばが食べれない

白いワイシャツはカレーそばが食べにくいのが一番のデメリットでしょう。

カレーそばは非常に攻撃的です。

すぐに跳ねてしまい、ぼくたちの白いワイシャツを台無しにしてしまいます。

白いワイシャツを着ている限り、仕事中にカレーそばや、それに類するもの、例えばスープカレーなんかを食べるのは難しいかもしれません。

どうしても白いワイシャツを着ている日常に、カレーそばを取り入れたいのであれば、紙エプロンを用意する、もしくはワイシャツを脱いで食べるなどの対策が必要でしょう。

 

白いワイシャツは汗染みが目立つ

加齢とともに脇が衣服の脇が黄色くなってきました。

肌着であれば、だれも気がつかないので構いませんが、ワイシャツはそうもいきません。

白いワイシャツは本当に黄色い汗染みが目立ちます。

ですから、こまめに買い換える、絶対に腕を高く上げないなどの、涙ぐましい努力が必要となるのです。

スポンサードリンク

さいごに

デメリットもありますが、やっぱり白いワイシャツは最高です。

毎朝が本当に楽になりますし、着ていて自分で気が散りません。

一度白いワイシャツ生活を試してみるとその快適さがわかるはずです。

白いワイシャツと共に、素晴らしいサラリーマンライフを!

関連コンテンツ
tetsuji22

tetsuji22

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です